家の中に戦時中の資料はありませんか?

終戦から73年が過ぎ、当時の記憶は薄れつつあります。
鶉野平和祈念の碑苑保存会は、戦争関連の資料を集めています。
皆様のご協力をお願いします。

鶉野飛行場(姫路海軍航空隊・川西航空機・神風特攻隊「白鷺隊」・紫電・紫電改)に関する資料
実物資料
軍装品(軍服、軍靴、鉄かぶと、階級章、手帳、軍旗など)
軍隊の生活用品(食器、水筒、慰問袋、寄書、勲章など)
写真・図書・文献・音声などの資料
戦時中の新聞、ポスター、雑誌、教科書、図書、地図、レコードなど
※換金、買い取り、査定は行っておりません。あらかじめご了承ください。
※刀剣類は受け付けしていません。万一、軍刀などの刀剣類、銃器・砲弾・弾薬・手榴弾などの銃火器類を発見した場合は、110番通報にてご相談ください。弊会や資料館では取り扱いかねます。
なお、銃火器類は信管の状態により、暴発や爆発の危険性もあるため、いたずらに触らず警察に通報されることをお勧めします。事故が発生した場合、弊会では責任を負いかねます。

お持ちの方は下記のお問い合わせ先までご連絡ください。

お問い合わせ先 一般社団法人 鶉野平和祈念の碑苑保存会
加西市鶉野町2193(鶉野飛行場資料館) TEL. 0790-21-9025 FAX. 0790-21-9024

 
 
 

局地戦闘機『紫電改』実物大模型制作中!

2019年5月公開予定

現在、加西市が発注し、茨城県で制作しています。
戦時中、鶉野飛行場には川西航空機姫路製作所鶉野工場があり、「紫電」と「紫電改」の合計512機が組み立てられました。

制作状況は月刊誌「丸」、「航空ファン」などで掲載中です。

 

ふるさと納税で鶉野飛行場を応援!

加西市のふるさと納税活用メニューに「鶉野飛行場跡地等歴史遺産の保存・活用に関する事業」が創設されました!
ご寄附の際は、ぜひとも「鶉野飛行場跡地等歴史遺産の保存・活用に関する事業」のメニューを選択していただければ幸いです。
皆様の応援よろしくお願いします。

ふるさとチョイス
さとふる
Wowma!
ふるまる
楽天ふるさと納税